岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など
西三河エリアのリフォームはカナルリフォーム

MENU

スタッフブログ

おすすめ 事例 内装 費用
2022.06.11

和室から洋室へ!リフォームポイントと事例をご紹介

皆さんこんにちは!
西三河エリア(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)のリフォーム・水廻り・増改築専門店カナルリフォームです。

 

今回は、和室から洋室へリフォームをするポイントと事例をご紹介いたします♪

 

最近、和室を洋室へリフォームしたいという人が増えています。
和室は趣があって良い反面、畳のカビやダニに悩まされるケースも少なくはありません。
そんな方に、今回は和室を洋室にリフォームする場合のポイントや、実際のリフォーム事例も紹介していきます。

 

和室から洋室にリフォームするポイント

①清潔感を保てる

畳はダニにとって、快適な環境です。
掃除機をかけても、掃除の手が届くのは表面だけで、奥に潜ってしまったダニは完全に駆除するのは難しいです。
また、畳は室内の湿度が高いときには湿気を吸収し、低いときには湿気を放出する特性を持っているため、カビも発生しやすくなります。

洋室のフローリングであれば、掃除がしやすく、ダニやカビが発生する可能性も低く、簡単に清潔を保つことができ、防虫・防ダニ対策には最適です。

 

②メンテナンスが簡単

和室の場合、障子や畳の定期的なメンテナンスを行わなければなりません。
畳は日ごろの掃き掃除、空拭きに加え、長持ちさせるためには年に2回程度の天日干しが必要になります。
また、障子の桟や鴨居、床の間など段差があったり、埃を取り除きにくい箇所が多くあるため、掃除が大変に感じてしまう方も多くいらっしゃいます。

洋室であれば、基本的にフラットな造りなので、掃除がスムーズです。
掃除機やフローリングワイパーがあれば簡単にお掃除ができ、メンテナンスする箇所も少ないため、和室と比べてメンテナンスがしやすくなります。

 

③ライフスタイルに合わせた部屋づくりが可能

洋室はそこに住まわれる方のライフスタイルに合わせたお部屋づくりがしやすいです。
例えば、小さなお子さんの場合は、カーペットやラグを敷けば、床に座って遊んだり寝転んだりも可能です。
お年寄りや車いすの方の場合は、布団よりもベッドの方が立ち上がりやすい、畳よりフローリングの方が移動しやすいといった点で好まれます。

 

和室から洋室へのリフォーム事例

<額田郡幸田町O様邸>

Before

After

◆二間続きの和室の一部屋を洋室にリフォーム
・費用:¥363,000

・工期:16日間

 

<岡崎市T様邸>

before
 

After

◆和室の雰囲気とはガラッと変えて、開放的な洋室へ
・費用:¥227,500
・工期:12日間

 

まとめ

和室から洋室へのリフォームポイントと事例をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
和室から洋室へのリフォームは施工範囲が広く、何をどこまでやるかで費用も大きく変わってきますので、ライフスタイルや住まわれる方にとって適切なリフォームを見つけましょう。

 

 

全9メーカーの水廻り商品が1カ所で同時に実物比較できるお店。
実際に店舗で見ながら選べる。体感型ショールームです。
是非ご来店ください。
来店予約

お得な情報やイベント情報はこちらから!
イベント情報&予約ページ

気軽に相談したい場合はこちら
お気軽相談
LINEでのご相談がオススメです!

 


カナルリフォームは、年間施工実績1000件以上!
愛知県西三河地域(岡崎・豊田・安城・西尾・幸田・蒲郡・碧南など)で、
岡崎本店・岡崎北店・西尾店の3店舗を展開する、リフォーム・水廻り・増改築専門店です。プロによるご相談・見積無料地域密着、地元職人による安心・丁寧な施工、分かりやすい価格プラン安心保証で「心で聞く、心でかなえる」姿勢で、皆様の本当の理想やご要望を聴き、安心・快適な暮らしを提供します。

 

instagramでも最新情報やリフォームお役立ち情報を掲載中です♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

カナルリフォーム(@kanal_reform)がシェアした投稿

Contact

フォームからのお問い合わせはこちら

お気軽相談